2017年12月19日

田舎の景色

田舎の景色って、特にに綺麗なわけではないんですが、なぜか心が落ち着きます。都会と違いのんびりしているからなのだと思いますが、心がゆったりとします。ここも撮影した所は国道20号線、もう山梨に近い所ですが田舎の風情です。もう12月だったので車のタイヤも冬用のタイヤに変えてありますね。

【ここに停めて写真を撮りました】
2016_12_11 (10)ps_sd.jpg

【南アルプスも見えますね】
2016_12_11 (8)ps_sd.jpg

【ここは車が来なかったので道路に停めて撮りました。本当はこれはやらないほうが良いです(^o^;)】
2016_12_11 (11)ps_sd.jpg

【ここは「たけち温泉」という所の入り口なんですが、旅館はひとつしかありません。ただ、地元の人にも凄く評判の良い温泉です。こういう温泉がたくさんあります。ただ私も行ったことがないですけどね】
武智温泉の入り口.jpg
posted by ニャン吉 at 17:20| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

神山

また、山の話で恐縮ですが、今現在は大涌谷周辺の火山活動のため、神山には昇れなくなっているかもしれませんが、箱根のハイキングコースではとても綺麗な山でした。1,437mあり、箱根では一番高い山です。ここの山は冬が最高です。丹沢などと違って、距離も短いので山登りに慣れた人ならわりあい楽に登れます。冬も何度も行きました。

冬はかなり雪も積もりますが、歩けないほどではないです。雪道でお湯を沸かしカップ麺を食べたこともあります(笑)冬は本当にきれいです。

【これは大涌谷から6月に撮影した写真ですが、ちょっと珍しい形の山なのですぐにわかります】
op.43 H2_6_24 神山 (2)ps_sd.jpg

【こちらは冬の神山ですが、木に雪がたくさん積もっているので桜のようにも見えますね】
ne.32 H3_1_13 神山 (10)ps_sd.jpg

【こちらは冬の神山ですが、樹木に氷が付いてとても綺麗です】
op_32 H02_01_21 神山 (5)ps_sd.jpg

op_32 H02_01_21 神山 (3)ps_sd.jpg
ラベル:神山」
posted by ニャン吉 at 11:28| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

また山登りの話し

上高地から蝶が岳〜常念岳〜一の沢と北アルプスでもちょっと裏側の山に行ったことがあります。山の話は山に行かない人は殆ど興味がないと思いますが、歩いてしか行けない山は本当に綺麗です。この日も無理をしないように上高地の旅館に一泊してから蝶が岳に昇りました。徳澤園という井上靖氏の小説にも書かれていた有名旅館です。ここに泊まりました。良い旅館でしたよ。

【この年は雨が少なく、川も水が少なかったです。】
ne.51-A-18ps_sd.jpg

翌朝はゆっくりと蝶が岳へ、ところが妻がザックが重たいと言い始めたのです。ちょっと持ってくれというので、結局蝶が岳まで妻のザックも持って行きました。妻のザックは10キロくらいだと思いましたが自分のザックはフィルムカメラなども入っているので20キロはあります。結局30キロ持って蝶が岳まで行きました。この頃は体力もあったんですね。蝶が岳の山小屋はザコネ、空いているのに同じ場所に皆さんと一緒に寝ました。

【この日は天気も良くとても綺麗でした】
ne.51-b H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (20)ps_sd.jpg

翌日は天気も良く、素晴らしい景色でした。Job12のIさんも蝶が岳には3回も行っていると言っていましたが、その向こうには行ってなかったようです。山なので起伏はありますが、比較的おだやかな山並み。常念岳には早く着きました。常念岳は空いていたので個室に泊めてくれました。食事も美味しかったし、布団も新しい布団。とても良い山小屋でした。食事の後外に行ってビックリ!すごい量の星がものすごくたくさん見えました。これには驚きましたね。残念ながら写真は撮れませんでしたが、都会では見えない星がたくさん見えました。

ne.51-b H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (23)ps_sd.jpg

ne.51-c H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (11)ps_sd.jpg

翌日は一の沢を通って帰りました。途中一の沢でお茶を沸かして持ってきたお菓子を食べたりもしました。帰りはゆっくりと帰りましたが、天気が良かったので本当に良かったです。

ne.51-c H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (22)ps_sd.jpg

ne.51-c H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (24)ps_sd.jpg
ラベル:北アルプス
posted by ニャン吉 at 19:50| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

山登り

またちょっと前の話で恐縮ですが、20代後半から50歳くらいまで休みの日にはかなり山登りをしていました。丹沢や箱根の山が多かったですが、北アルプスや南アルプスにもずいぶん行っていました。ただ、北アルプスや南アルプスは冬はさすがに行きませんでした。普通の人は行かないですね。丹沢や箱根の山は冬も行きました。雪がかなり積もっていますが、歩けるくらいの多くても30cmくらいでした。冬は樹木に雪が積もってとても綺麗です。

【これは箱根の神山の冬です】
ne.32 H3_1_13 神山 (7)ps_sd.jpg

北穂高岳に行った時は特に天気も良くてすごく綺麗でした。岩を昇らなくてはいけませんが、次の写真のような岩登りのような場所はまだ楽です。この上にあった岩の道は平らなんですが20cmくらいしかなく、鎖が付いていますが、足をはずしたらそのまま下へ落ちてしまいます。ここが一番怖かったですね。上まで行くと岩ばかりであまり綺麗ではないですが、満足感はありますね。周りの山は綺麗に見えます。北アルプスも綺麗でしたが、南アルプスのほうが綺麗だったような気がします。

【ここはまだ全然大丈夫です】
H06.北アルプス奥穂高岳sd.jpg

【この辺はとても綺麗です】
op.96-C-06ps_sd.jpg

op.96-C-05ps_sd.jpg

【妻が休んでます(笑)】
op.96-B-01ps_sd.jpg

【山頂近くは岩だらけであまり綺麗ではないです】
images414ps.jpg
posted by ニャン吉 at 23:23| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

昔やっていたピアノ・トリオ

30代の頃でしたが、弟と妻と私でピアノトリオをやっていました。弟がドラムをやり妻がベースを弾いていました。もちろんウッドベースは難しいので、エレキベースを弾いていましたが、弟は楽器をたくさん買っていましたがどれもダメでしたがドラムだけは何とか叩けました。実家は広い家だったので奥の部屋にドラムをおいていましたが、やっぱりうるさかったと思いますね(^o^;)

で、ベースは誰が弾く・・・ということになって、弟が「お姉ちゃんなら楽譜を渡せばエレキベースなら弾けるんじゃない」確かに妻は学生時代はクラシックギターのクラブに入っていたので、楽譜さえ渡せば弾けるかなと思い、編曲は私がやり、ベース譜も私が書きました。妻もジャズが好きだったうえに楽譜を渡せばすぐにエレキベースも弾けました。

そんなこんなで録音もしていたので、YouTubeにアップすることもできました。「黒いオルフェ」はグーグルでまとめてくれたと思いますがそのおかげで5,000回以上視聴されています。「サテンドール」は回数も少ないですが、私のアドリブは少しはマシかなぁ・・・と思っています。「You Are Too Beautiful」も編曲やピアノの演奏は良いと思いますが、弟のドラムがひどい(笑)「枯葉」は高橋さんというやっぱり音楽ブログをやっている人からお褒めの言葉をいただいています。まあ、良かったら聴いてみてください。

黒いオルフェ【Orfeu Negro】


サテン・ドール【Satin Doll】


【You Are Too Beautiful】


枯葉【Autumn Leaves】


【こちらは最近編曲したソロピアノです。スターダストはツイッターでピアノの先生3人に褒められました(笑)】
https://www.youtube.com/watch?v=fS60dakhAZs&list=PLEuVzzH0Zx_JamLBPkg9u_bwjzKFhyzqB

posted by ニャン吉 at 14:58| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする