2016年01月30日

テレビ番組の視聴率

今年のNHKの大河ドラマ「真田丸」といって、真田幸村を主人公にした歴史ドラマをやっていますが、そこそこの視聴率をあげているようです。ただ、この視聴率というのも曲者で視聴率が高いから良い番組か・・・ということもいえないですね。

少し前にNHKの大河ドラマの平清盛の視聴率が低迷していて、その巻き返しとやらで、奥州藤原氏の藤原秀衡役に京本政樹を起用なんてネットのニュースになっていましたが、視聴率低迷はそういう理由だけじゃないような気もしますね。

そもそも、この手の歴史時代劇は見る方もその当時の歴史的背景や、平氏、源氏、朝廷のこと、など歴史的な教養がある程度ないと少しも面白くないんじゃないかと思います。平氏や源氏がなぜあそこまでいけたか、ということだって、平氏も源氏もルーツは天皇。清和源氏に桓武平氏というのは、ご存知のとおり両氏の祖先である天皇の名前からきています。

頼朝の台頭だって、北条氏というのがどういう一族であったのかとか頼朝と義経の確執はなぜ生まれたかとか、いろいろ知っているととても楽しめると思いますけど・・・・・こんなこと言うと、顰蹙をかうかもしれませんが、バラエティ番組ばかり見ている人にはこの手のドラマは全然面白くないと思いますよ。でも、民放のバラエティ番組が好きな人はかなりいるでしょう、だから民放は視聴率の稼げるバラエティ番組ばかりやるんですね。

まあ、民放はスポンサーがつかないと番組が成り立たないので、視聴率を稼げるような番組が優先ですけどね。
posted by ニャン吉 at 23:46| Comment(0) | 娯楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする