2017年12月13日

また山登りの話し

上高地から蝶が岳〜常念岳〜一の沢と北アルプスでもちょっと裏側の山に行ったことがあります。山の話は山に行かない人は殆ど興味がないと思いますが、歩いてしか行けない山は本当に綺麗です。この日も無理をしないように上高地の旅館に一泊してから蝶が岳に昇りました。徳澤園という井上靖氏の小説にも書かれていた有名旅館です。ここに泊まりました。良い旅館でしたよ。

【この年は雨が少なく、川も水が少なかったです。】
ne.51-A-18ps_sd.jpg

翌朝はゆっくりと蝶が岳へ、ところが妻がザックが重たいと言い始めたのです。ちょっと持ってくれというので、結局蝶が岳まで妻のザックも持って行きました。妻のザックは10キロくらいだと思いましたが自分のザックはフィルムカメラなども入っているので20キロはあります。結局30キロ持って蝶が岳まで行きました。この頃は体力もあったんですね。蝶が岳の山小屋はザコネ、空いているのに同じ場所に皆さんと一緒に寝ました。

【この日は天気も良くとても綺麗でした】
ne.51-b H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (20)ps_sd.jpg

翌日は天気も良く、素晴らしい景色でした。Job12のIさんも蝶が岳には3回も行っていると言っていましたが、その向こうには行ってなかったようです。山なので起伏はありますが、比較的おだやかな山並み。常念岳には早く着きました。常念岳は空いていたので個室に泊めてくれました。食事も美味しかったし、布団も新しい布団。とても良い山小屋でした。食事の後外に行ってビックリ!すごい量の星がものすごくたくさん見えました。これには驚きましたね。残念ながら写真は撮れませんでしたが、都会では見えない星がたくさん見えました。

ne.51-b H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (23)ps_sd.jpg

ne.51-c H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (11)ps_sd.jpg

翌日は一の沢を通って帰りました。途中一の沢でお茶を沸かして持ってきたお菓子を食べたりもしました。帰りはゆっくりと帰りましたが、天気が良かったので本当に良かったです。

ne.51-c H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (22)ps_sd.jpg

ne.51-c H3_9_1~4 上高地〜蝶ヶ岳〜常念岳〜一の沢〜豊科 コニカBIGミニ (24)ps_sd.jpg
ラベル:北アルプス
posted by ニャン吉 at 19:50| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。