2017年12月11日

山登り

またちょっと前の話で恐縮ですが、20代後半から50歳くらいまで休みの日にはかなり山登りをしていました。丹沢や箱根の山が多かったですが、北アルプスや南アルプスにもずいぶん行っていました。ただ、北アルプスや南アルプスは冬はさすがに行きませんでした。普通の人は行かないですね。丹沢や箱根の山は冬も行きました。雪がかなり積もっていますが、歩けるくらいの多くても30cmくらいでした。冬は樹木に雪が積もってとても綺麗です。

【これは箱根の神山の冬です】
ne.32 H3_1_13 神山 (7)ps_sd.jpg

北穂高岳に行った時は特に天気も良くてすごく綺麗でした。岩を昇らなくてはいけませんが、次の写真のような岩登りのような場所はまだ楽です。この上にあった岩の道は平らなんですが20cmくらいしかなく、鎖が付いていますが、足をはずしたらそのまま下へ落ちてしまいます。ここが一番怖かったですね。上まで行くと岩ばかりであまり綺麗ではないですが、満足感はありますね。周りの山は綺麗に見えます。北アルプスも綺麗でしたが、南アルプスのほうが綺麗だったような気がします。

【ここはまだ全然大丈夫です】
H06.北アルプス奥穂高岳sd.jpg

【この辺はとても綺麗です】
op.96-C-06ps_sd.jpg

op.96-C-05ps_sd.jpg

【妻が休んでます(笑)】
op.96-B-01ps_sd.jpg

【山頂近くは岩だらけであまり綺麗ではないです】
images414ps.jpg
posted by ニャン吉 at 23:23| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: