2016年06月11日

地球温暖化

まだ6月だというのに、最近は暑い日が続いていますよね。

以前、不動産会社に勤務していた時、契約関係と広報誌の記事を書く仕事をしていました。その時に地球温暖化について書いたものがあったので、ちょっと抜粋しておきます。

・・・・・年々地球温暖化が進み、約90年後の2100年には平均気温が5.8度〜6度ほど上昇すると言われています。しかし、そんな先の話はピンと来ないと思われる向きもあるかもしれませんが、ごく身近なこととして、東京だけではなく日本の夏が年々暑くなっていることは感じますよね。実際、東京は20年から30年くらい経過すると、真夏の最高気温が40度〜50度に達するだろうという説もあります。もはや、東京は真夏には普通に住めない都市になってしまう可能性もあります。また、温暖化に伴い逆に冬は寒冷化するという新説も出てきています。

今、私たち人間が自分達でこのような危機的状況を生み出してしまったということを、個々人が理解すべき時期に来ているのではないでしょうか。温暖化を食い止めるには、二酸化炭素の排出を抑制することが一番なのですが、二酸化炭素排出の少ない都市・地域構造の形成といった大規模な対策も考えられてはいます。ただ、そのためには、都市交通の改善、緑地の保全及び緑化の推進、従来の燃焼形エネルギーの見直しなど、様々なことを具体化しなければなりません。温暖化の問題は個人ではどのような行動をすれば良いのか難しいと思いますが、人間全体が危機意識の共有をすることにより、問題解決のパワーもより強力なものになるはずだと思っています。・・・・・

最近では電気で動く自動車もだいぶ開発されて来ましたよね。こんなことを書いておきながら、自分はまだガソリン車に乗っています。いろいろ考えないといけないですね。

higasa.jpg
ラベル:地球温暖化
posted by ニャン吉 at 11:39| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: