2013年06月27日

サイトのSEO対策

最近では一般の方でも自分のホームページやブログを持っている人が多いですよね。
趣味や自分の好きなことを書いたサイトでも、ネット上に公開するということは、誰かに
見てもらいたい、いろいろな人に見てもらいたいと思ってサイトを作ったことだろうと思います。

でも、サイトって作っただけでは、全然上位に表示されないし、下手すればなかなか
キャッシュ(検索エンジンに登録されること)すらされません。大体一般の人に聞くと
検索キーワードで検索した場合、ヤフー、グーグルからの検索が最も多いですが、
1ページ目に表示されたサイトを見たら次のページまではほとんどの人が見ないと
言います。極端な人になると1位〜せいぜい3位くらいまでのサイトしか見ないという人も
います。これでは、検索順位100位なんていうサイトはほとんどほとんど見てくれる人が
いない、と言っても過言ではありません。

では、どうしたら10位以内くらいにサイトを上げることができるのか?
これは、日々、専門のプロのSEO業者ですら、毎日研究してしる課題です。
ですから一般の方がこれをするのは非常に難しいといえます。
SEOとは何かというと知っている人も多いかと思いますが、
Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)といい
要するに検索エンジンにうまく取り入って上位表示させるかという
ことです。

以前はとにかく被リンク(他のサイトや検索エンジンからリンクしてもらうこと)を
増やせば上位に上がるといった時代もありました。でも、今はそれだけではダメです。
中小検索エンジンに自動登録するツールなどもありますが、マイナーな検索エンジンに
大量に登録しても、あまり効果がないどころか、最近のグーグルの考え方からいうと
マイナスになることもあります。

最近では人のためになるサイトが評価を受けるようになってきました。
中身が無いのに被リンクばかりあって上位表示されているようなサイトは
評価されなくなってきたのです。ここにきて、一般の人のサイトでも上位に上がるという
可能性が出てきました。良いサイト、人の役に立つサイト、内容の充実した
サイトなら上位表示される可能性も出てきたということですね。
これはなかなか良い傾向だと思っています。
ラベル:SEO
posted by ニャン吉 at 16:15| Comment(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: