2013年06月08日

小京都 湯河原温泉

少し前の新聞やテレビなどで取り上げられていましたが、温泉で有名な神奈川県の湯河原町の観光のキャッチコピーの一つとして使われてきた「さがみの小京都」という宣伝文句は今後積極的には使わない方針ということが、町長自ら宣言されたということが報道されていました。

これは、地元住民からも「何で京都か?」というクレームとまではいかなくても、イメージが全然違うとか、そんな意見もかなりあったようです。

まあ、湯河原と言えば「小京都」などと言わなくても神奈川県の観光地の中では、箱根と並び称される有名温泉地。他のアピールポイントもたくさんあるので、これはこれで良いのかなと思います。

確かに湯河原は箱根よりもちょっと落ち着いた大人の
雰囲気が感じられる温泉地。これからもそんな落ち着いたイメージを大切に、妙なチャラチャラとした観光施設などは作らないで欲しいですね。

管理人も湯河原温泉には何度が宿泊していますが、とても静かで温泉も良くゆったりとくつろげるので、大好きな温泉です。箱根の派手なイメージに押されていますが、神奈川県の温泉ではおすすめの温泉地です。
posted by ニャン吉 at 18:03| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: